小説家になりたかった主婦の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 半沢直樹最終回きた〜ラスボスは頭取ですか!?ぎゃー、半沢に献身愛のミッチーはどうなるの!!

<<   作成日時 : 2013/09/23 01:01   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

楽しみにしていたドラマ「半沢直樹」の最終回。

大和田常務をけちょんけちょんにやっつけたと思ったら・・・・
もうほとんど、弥太郎ちゃんじゃなくて香川照之さんがもうかわいそうなぐらい猛攻撃を受けて部下には裏切られるし。

いやぁ、もう半沢さん敵には厳しい。脅迫しまくり。
岸川の娘が金融庁のおかまエリートと結婚することを知った半沢くん。


もう、眼が狂気じみて・・・こえーよ。脅迫してるよ。
岸川に「娘を不幸にするのか?」
こっちの味方しやがらないと、えれーことになるぞって脅迫しまくりです。


それなのに、同期の裏切者は許しちゃうのね。
剣道でバシバシやりあったあと、

「生きていくのって難しいな」だったか、「しんどいよな」だったか。

「それでいい。お前は自分の掴んだ情報をりようして、バンカーに戻ってきた。俺でもそうしていた。」

って、えー、味方に甘々じゃないですかぁ。

っていうか、堺さんのために献身愛を捧げているミッチーの立場は??
なんか、納得できん。
なんかミッチーが可哀想なんですけど。でもって、許したことも事後報告って・・・・ダメでしょ。

ミッチー呆れて半沢を見つめますが、仕方ないなってもう笑うしかないよね。
だって、ミッチー半沢の事好きだものねぇ。

それにしても、ミッチー裏切り説は外れましたね。彼が裏切りそれでも、半沢が許しちゃうって展開に萌を感じていたのですが・・・・ふっ、儚い夢でした。(←腐妄想)

まあ、ミッチーさんが裏切らなかったのはよかったかな。


「土下座しろーーーー!!」

奥様の浪費のためにかなり苦労している風の大和田常務がなんか悲壮感ただよって、微妙に同情し始めたところで、半沢の激しい攻撃はまだまだ収まらない。

過去の因縁。
父親の土下座シーンや自殺シーンを思い出して半沢さん、涙目。

大和田は歯ぎしりしているのか、それとも関節の音??

とにかく、やりたくないーーーと思いつつの土下座のため体からぎしぎしと軋めき音が。


きっと視聴者もやり過ぎだろーーー半沢と思い出しただろう頃合いに、堺さん退出。

そしてラストに・・・・


全てが大団円で、半沢さん昇進の辞令が出ると思ったのに・・・

はなちゃんも期待満々で、自宅から旦那を送り出したのに。


頭取からの直々の辞令に湧き上がるフロアの歓声。同期も、昇進を確信してにこにこ顔。
堂々と頭取室に歩き出す半沢。

でも、このあたりで・・・やばい。って感じぷんぷんしてたよね。いや、その前の大和田の人事から不穏な感じがしていたが。

まさかの。

半沢直樹に出向命令が!!


え?
表情の変化は最初は少し。
これは驚きのため。やがて、少し見開かれた目がやがて怒りに滲み眉が歪み辞令を出した人物をにらみつける。ラスボスとうじょうです。


頭取、北大路欣也!!


たまにしか出てこなかったのに、その存在感が圧倒的で。
やあ、もう彼の人が黒幕なら仕方ないです。

というか、銀行全体の状況を見て半沢を出向させるのが良しと判断したのだろうと思う。

手に余る部下ほど大変ですからね。すでに、操り人形となった大和田が手に入ったわけで、頭取には半沢は用済みだったのか。

まあ、このあたりが原作と違うらしいのですが。いや、半沢が出向するのは同じらしいんだけど。ニュアンスは違うらしい。

ドラマのラストでは、完全に頭取がラスボス決定でしたよね。

つうかこれ・・半沢直樹2とかするのかな??


北大路欣也さんがボロボロになる姿なんて見たくないわぁ。かっこいいままでいさせて。

香川照之さんがボロボロになる姿はなんかユーモアがあって、萌えるポイントありありで楽しめましたけどね(笑)


原作では、騒ぎが収まるまで出向して大人しくしていろ。今は雌伏の時だ。と声を掛けてもらえるようなのですが。

今回の終わり方って、もう超半沢さんの目が怖いんですけど。

無言なんですけど。
憤死しそうなほど、にらみつけてますけど・・・この続きは、いつかやるのでしょうかねぇ???

それにしても気になるには、半沢に味方したミッチーの行く末。
うう、前途あらんことを。


↓原作本。読んでないけど・・・・読んでみようかな。




オレたち花のバブル組 (文春文庫)
文藝春秋
2010-12-03
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オレたち花のバブル組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オレたちバブル入行組 (文春文庫)
文藝春秋
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オレたちバブル入行組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロスジェネの逆襲
ダイヤモンド社
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロスジェネの逆襲 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
半沢直樹最終回きた〜ラスボスは頭取ですか!?ぎゃー、半沢に献身愛のミッチーはどうなるの!! 小説家になりたかった主婦の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる