南紀大地町

画像



一泊二日で紀伊の国の南紀大地町に家族旅行に行ってきました。
南紀と言えば、青い空青い海・・・のはずが。


大雨洪水警報が!!


突然土砂降りの雨にあったりしつつ・・・そんなハプニングも子供たちはへっちゃらなようで。
でも、親としては海水浴は危険かなと、ホテルのプールで子供たちを遊ばせました。
できれば、お初の海水浴を子供たちと満喫したかったのですが。
でも、子供たちは、プールでも十分満足した様子で
画像
画像
画像


南紀大地町は、鯨の捕鯨地としての歴史で有名で、ホテルの裏に鯨の博物館と鯨ショーイルカショーがありました。
鯨の博物館には巨大な鯨の模型が天井から釣り下がっていて、興味深そうに子供たちが、眺めていました。

昔の人は、小さい船でこんな巨大鯨に立ち向かっていたのですね。

で、私もはじめてみたのが鯨ショー。小型の鯨が、パートナーの笛や手振りでジャンプしたりしていました。
そのあと、イルカショーも見たのですが・・・・

やっぱり、躍動感はイルカの方が勝ちかな。

小型の鯨でもやっぱ体重が重いのか高くはジャンプできないみたい。でも、水しぶきは半端無しでした(笑)

あと、子供たちが鯨に餌をあげました。
鯨って頭がよくて可愛い生き物なのですね・・・・


で、その夜。
夕食は・・・鯨料理でした。大地町の名物は鯨料理なんですよね。
私は鯨の匂いが苦手なので、別の料理にしましたが、だんなは特選鯨懐石にチャレンジ。
くじらショーに拍手した後になんですが、すこし旦那から鯨肉を頂きましたが臭みも無く美味しかったです。

食文化の違いで記事を不快に思われた方はごめんなさいね。


さて、次の日は晴れてくれるかと思いきや・・・・朝から土砂降りの雨。

なぜだぁあーーーー
と思っていたら、なんとか雨は上がってホテルのプールに入ることに。
でも、せっかく海に来たのだから砂浜に行ってみようというこになって砂浜に行ってみると、結構海水浴を楽しんでいる親子組みがいました。

しまった。海に入ればよかった・・と、密かに後悔。
その砂浜では、くじらショーでも活躍していたくじらさんが決まった時間に海水浴場を人間と一緒に泳ぐんですよね。水着をホテルにおいてきてしまったので、浜辺で子供たちと遊んでいましたが

くじらと一緒に泳いでいるお子さんもいて羨ましかったです。

というか、私がくじらさんとラブラブに泳ぎたかったよぉ!!


さて、帰宅して娘が絵日記を書きました。
くじらのショーの絵を書いたと見せてくれたのですが・・・・そこには、イルカがボールを蹴っているシーンが描かれていました。
くじらくんは体が重いので、ボールを飛んで蹴ったりできないのですが・・・お嬢さん、と突っ込みそうになるのをこらええつつ上手に描けたねと褒めときました。


くじらもイルカショーも彼女には同じくくりだったかな。
とにかく子供二人が楽しんでくれたのが何より嬉しかったです。

もう、8月に突入しましたね。
夏真っ盛り。

まだまだ、子供たちと夏休みを満喫したいです



鯨人 (集英社新書)
集英社
石川 梵

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鯨人 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック