幼稚園のママ部活で書道部に入ろうかと・・・対人恐怖克服の第一歩になれば

お姉ちゃんが幼稚園に通っていた時は、下の子がいて余裕がなくて気分的にもママ部に入る精神状態になかったのだけれど・・・
弟くんが入園して、ちょっと余裕ができたので幼稚園のママ部の書道部に入ろうかなと思ってます。
画像


以前にこの部に入っていたママさんに聞いたところ、何をやってもいいとの事で私はボールペン字の練習をしようかと思い、本屋で百人一首ボールペン練習帳を購入しまいた。
百人一首を楽しみながら、ボールペン字も練習できるブックです。
最近、パソコンばっかりで実際に字を書くことが以前に比べて本当に少なくなって・・・漢字とか、時にはひらがなまでど忘れすることがあって
危険症状でしょ。やばいでしょ。

で、極めつけ。書類に旦那の名前を書こうとしたときに・・・・下の名の漢字が頭に出てこなくて空白フリーズ。

これには参りました。ということで、脳の活性化の為に以前からボールペン字でも練習しようかなと思っていて。で、書道部に入ろうかと思ってます。
問題は、ちょっと対人恐怖もちだってこと。
月に一回の集まりでも、びびってる私。でもこのままじゃ、ママさん集団に入ると居場所ないよぉ・・はぁ・・はぁってパニックになるのを恐れて避けるより、少しずつ集団に慣れてった方がいいかなと思って。
ま、頓服のデパスを飲んで参加することになるかもですけど・・何事も、経験を積んでいかないとね。

そのうち、小学校のPTA役員とかあたるかもしれないし

うおおぉおお、考えただけでもブルブルガタガタ

まだ起こってない物事を、事前に不安がらない、怖がらない。
心療内科の先生から何度も言われても、なかなか考え方は変えられないのよね

でもちょっと前向きに、ママ部に月一回だけど参加してみます。

怖くない。怖くない。大丈夫、愛してる。俺が傍にいるから頑張ってみなよ。(自己愛による妄想応援)

さて、話は変わって。

梅雨の為かちょっと気分がブルーに落下中

BL妄想小説は書いていて楽しいのだけど、毎日更新は精神的肉体的ダメージが激しい為更新ペースおとしますね。やっぱ、年齢のせいもあるのかな
楽しい趣味が実生活の精神状態を圧迫しては問題だから。
ちょっと最近、プチOD気味なのでそちらから改善していこうかなと思います。

貴重な読者の皆様、見放さず気長に見守っていただけると心うるうるです




小説の読者様も、ブログの閲覧者の皆様も見放さずお付き合い頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

画像


今年買ったさくらんぼの鉢植え。一粒だけさくらんぼが実りました。
で、娘が親の知らないうちに食べていて感想は・・・すっぱ美味い(?)との事でした。
来年はいっぱい実るといいな

娘が植えたミニ向日葵はどうも葉っぱを虫さんに食べられてえらいことになってます
花は期待できないかも。でも、せっせと娘は水を向日葵にあげています。ちょっとやりすぎかなと思うときもあるのですが、とりあえず見守っています。
綺麗な花が咲くといいな

娘も息子も順調に小学校幼稚園に馴染んでいます。
娘がパニックを起こして小学校に遅刻したのも、一回きり。学校では、色々パニックで泣くこともあるようですが、学校は好きなようで嫌がることなく通っています。

私自身は、学校があまり好きではなく人がいっぱいの教室は身の置き場に困る場所というイメージしかなかったのですが、娘が喜んで通っているのをみると、なんか・・・私って、ほんと損してたかもって思います。もっと、学校生活を楽しんで良かったのかもなといまさらながら思います。

ま、まだ気は抜けませんが。

高学年になってくると、子供の関係もより高度になってきそうですし。

私自身の経験では、4、5年から死の空想の頻度が多くなってきたので、それだけその時期は子供の精神が過敏なる時期なんだと思います。私は、死に親和性があるとの事で、そういった妄想が頻繁に現れたのだと思いますが、娘がまた同じように死に親和性があるとは言い切れないわけで。

また不毛な心配事をごにょごにょ書いてしまいましたね。

超能力でもない限り、子供の心など完全には把握できないわけです。

もし、自殺の空想を毎日子供がしていたとしても分らないわけです。

ま、精神科の先生が言うには、空想はあくまでも空想なので問題ないとの事なのですが。
まあ、現に毎日死の空想でもやもやちゃんだった私が、生きて結婚して母親になってるのですから。

それにしても、先生が不安障害に良く出されるSSRIを出してくれないのは、希死念慮の悪化を恐れてのことなのかな?それともそこまで症状は重くないということなのだろうか?
不安障害で、パキシルとか飲んでる方を良く見かけるので、先生の処方にちょっと疑問を感じたりします。
今度、メモにして先生に聞いてみようか?

ま、今の処方で吐き気とかもなくなんとかやっていけているのだから、いいのだろうか(?)
でも、不安感はいつもあるのだが・・・・セパゾン効いてるのか、長期型だろ、お前。

それとも、皆さん毎日不安感はあるものなのかな?

どうやって処理しているのだろう?
私の場合、ブログを書いたり、小説を書いたりしているときは日常の不安を一時忘れられるのだけど。

でも、肩こりが半端無しに悪化しているけどね


また、長文になってしまった。
いったい、こんな愚痴ブログだれが最期まで読んでくれていることか・・・・疑問だ。

最期まで読んでくださったっ皆様、本当にありがとうございます。
ひょっとして、私の腐った精神にリンクされる方でしょうか。いや、ありえねーって。

ショタ書きてーとか、サド系養父あるいは実父(こっちの方が精神的描写が複雑で萌える)の腐った思考をじっくり書いてみたいとか。殺人描写をまったりと書いてみたいとか。思っている人はいないか?

いや、思っている同士もいるかも!?

同士よ、共にオタク街道まっしぐら腐った安住の地を探しましょうね。

んだこのブログは。

やべ、頭混乱してんの。
とにかく、脳みそと肩疲れていること間違いなし。

自分に命令したい。

ちょっと、PCから離れろ。疲れてる。頼むから。
依存症かっての。


ということで、この辺で。
洗濯物と、食器洗いをしないと。・・・・って、もう12時過ぎってんじゃん。

昼ごはんどうするよ。

ラーメンかな?










おもちゃが育てる空想の翼—シュタイナーの幼児教育
学陽書房
カーリン ノイシュツ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おもちゃが育てる空想の翼—シュタイナーの幼児教育 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック