今週精神科の発達外来に行ってきます。病名がつくかもしれませんが・・・・入学に向けて。前向きにね。

娘が他のお子さんと少し違うなあと思ったのは、もう大分前の事です。

初めての子供で育児に神経質になっているのからそう感じるのかと思っていました。
でも、市役所の発達相談日に引っかかり、療育センターに通いだしたのが、2歳の頃。

それから、幼稚園に通いながらも療育センターにも通園していました。
そして、3月に幼稚園も療育センターも共に卒業です。

小学校に入ると、今度は教育委員会の施設に相談場所がシフトします。

教育委員会の発達の先生には、年長から見守ってもらい入学後も問題があれば通える体制になっています。

できれば問題なく学校生活に馴染んでくれるといいのですが・・・・

幼い頃に比べて、癇癪やパニックやフリーズする時間は短くなってきたのですが、適切に周りの大人が声掛けしてあげないとやはり30分、1時間はフリーズしてしまうことも度々。

幼稚園卒業までにその時間がもっと短くなることを願っていたのですが、どうも小学生になっても引きずりそうなので病院の発達外来に行くことにしました。

病院に行けば、何かしら病名がつくかもしれませんがそこは受け止めて娘にとってどう対応していったらいいのかアドバイスをいただいてくるつもりです。

モンスターペアレンツになるつもりはありませんが、担任の先生にも娘の特性を伝えないと駄目なのでどのように伝えたら効果的なのか、お医者さんの意見も聞きたいとも思っています。
教育委員会の施設に通っているので、学校の方には申し送り書がおくられるので大丈夫だとは思いますが、まあ医者のお墨付きがあったほうが、担任の先生の娘への対応も違ってくるかなとか・・・とか。


すでに、モンスターペアレンツになってますかね

自分自身の不安障害の影響もあるとは思いますが、やはり娘の入学が心配で仕方ありません。
勉強も心配の種になってくるしね。

とにかく、まずは新しい環境に馴染んで欲しいと願います

予想外だったのは、息子の方まで発達相談日に引っかかってしまったこと。
まさか、息子まで療育センターに通うことになるとは思わず、子供二人を療育センターに送迎するのは、車を持たない私としては結構大変な一年でした。

4月に息子も幼稚園に入園しますが、療育センターとの併用になります。
まだまだ、送迎生活からに抜けられないようです。

ふぅ・・・・車が欲しい。

っていっても、ペーパドライバーの上に運転怖いし

やっぱ、私の愛車は自転車かな。運動になるし、ストレス発散にもなってると思うし一石二鳥だ


来週、卒園式。


着て行く服装は決定
娘も予行演習ばっちりとのことなので、安心して参加したいと思ってます。


春。変化を楽しめる強さを得られますように。


もしかして、うちの子、発達障害かも!?
PHP研究所
岡田 俊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もしかして、うちの子、発達障害かも!? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



発達障害 境界に立つ若者たち (平凡社新書)
平凡社
山下 成司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 発達障害 境界に立つ若者たち (平凡社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック