すでに正月飾り。これから大掃除なんですけどね・・・・だって目標がないと、掃除って・・・

掃除が嫌いだ。

掃除しても、なんだか綺麗になった実感が持てない。
それもそのはず。掃除機をかけても、一時間もしないうちにお菓子のかすがそこらじゅうに。

来年、幼稚園年少になる我が息子は、食べ歩きの悪戯さかり。
や、しつけが悪いといわれるとその通りなのですが・・・・

そんなわけで、掃除をしても綺麗になったって実感が持てない。

で、そんな萎え萎えな気持ちをアップさせる為に、大掃除の前に正月飾りを飾ってみた。

画像


↑私の初節句の時に祖父母が買ってくれた羽子板飾り。実家の片隅に眠っていたのをもらってきました。年季が入ってるけど、まあ飾ってみるとそれなりに正月気分になりますね。

さて、これから大掃除です。

頑張ろう。


今年は、色々迷うことがありました。
来年は、娘が小学一年生。息子が幼稚園の年少に入ります(たぶん)。

でもその前の、2月に二人とも発達検査を受けることになりました。
教育委員会の発達の先生から2月に検査をしたいと連絡を頂き、当初三月の予定でしたが、変更になりました。
その結果を聞きながらどんな風に小学校生活、園生活を送れば子供にとっていいのかアドバイスをいただき、前向きに考えていきたいと思います。

特に下の子は、自閉症等の障害がなくただ言葉の遅れのみだと分れば、幼稚園に年少から入園させる予定です。療育センターと併用になるとは思いますが、これは娘も同じだったので。まあ、きょうだいは似ちゃうってことなのか、生活環境がにているから言葉が遅れるのか分りませんが・・・・

療育センターの発達の先生からは、息子は療育センターで週5通い幼稚園は年中から入ってはどうかと言われていて色々悩みましたが、旦那とも相談した結果、やはり幼稚園に入れたいという結論に達しました。

といっても、まだまだ迷っているんですけどね。

たかが一年間の事。
長い人生の中のたかが一年間ですが、それでも子供の進路に迷ってしまうのが親なんでしょうね。

娘の方も、まだまだ心配。
教育委員会の先生からは、小学校に入っても経過観察と配慮が必要だといわれています。
情緒に波のある娘。新しい環境に馴染んで楽しく学校生活を送ってくれるといいのですが。

入学式が終わって、担任が決まったら、早々に娘の特性を伝えたいと思います。


さて、問題は私。

うーー。実は、先生が怖いんですよね。担任の先生が優しい方であることを祈るばかりです。

相談しやすい方だと良いのですが、怖い先生だったらどうしようと、想像してなかなか寝付けない日もあったりなんかして。ほんと・・・・神経がせこいんですよね


不安の溜まりやすい性質なので、趣味やブログで不安を放出してしまおうと思います。


心も大掃除できたらいいのになって何時も思います。
何時も何かを考えて「どうしよう・・えーーー」って気持ちで生活するのはハッピーじゃないですから。


来年は、ママとして未知の世界に突入しますが旦那や他の方に支えられながらも充実した一年をおくりたいと思っています。

来年もブログ共々よろしくお願いします。









この記事へのトラックバック