「一人きりで」ブラック思考の短編です

「一人きりで」



三年かかった。
この場所に来るのに、三年かかってしまった。
ううん、三年しか経っていないって言うべきなのかな?

あの子が死んで三年。

このマンションの六階から身を投げて死んでしまった。
それが三年前。

画像


あの子は何を思ってマンションから飛び降りたの?
今でも分からない。

私が悪かったの?今でも分からないのよ、お母さんには。
ねえ、もしまだここにあなたの魂が迷っているなら答えてよ?

お母さんが悪かったの?
あなたが死んじゃう前の晩に、私はあなたを叱ったよね。それがそんなにあなたには辛かったの?
ゲームばっかりしていないで勉強しなさいって言ったよね、お母さんは。
あなたは、『うるさいなぁ』ってそう言ったけど、ちゃんとゲームを止めてくれた。次の日だって、あなたは普通に小学校に登校していったでしょ?『いってきます』ってそう言って。
なのに・・・そのまま、家には帰ってこなかった。マンションの廊下にランドセルだけを残して。

永遠に帰ってこなかった。

お母さんが叱っただけ。
たったそれだけのことなのに・・・あなたは自殺しちゃったの?

お母さんね、必死であなたが死んだ理由を探したのよ。あなたの部屋で、日記を読みふけったわ。いじめがあったんじゃないかって学校にも何度も通ったのよ。先生に嫌な顔されても、何度も何度も通ったの。

でも、結局死の原因なんて何も見つからなかった。
やっぱり、あなたが死んだ理由はお母さんが叱ったからなの?

ねえ、そんな理由の為に死んだの?そんな理由で人は死ねるの?
ねえ、お母さんが嫌い?お母さんを苦しめたかったの?
お母さんが、全部悪かったの?

お父さんはね、あなたが死んだ時私にこう言ったのよ。
『お前のせいだ』って。
葬式の後しばらくして、あの人は謝ってくれたけど・・・結局ね、お母さんとお父さんは離婚したの。

今はね、私・・・一人きりなの。
寂しい。


寂しいの。
あなたに逢いたい。
逢えないのかな?
逢いに行っちゃ駄目なのかな?

三年。
お母さんね、このマンションをずっと避けてきたの。前を通るのが辛くて、引越しもしたのよ。でも、何時だってあなたの事を考えていたの。何時も、何時も。

あなたが死んで三年。
初めてこのマンションを訪れた。

お母さんの目的はただ一つ。

あなたに逢うために、お母さんはマンションの階段を昇るわ。


(おわり)



ブラックな内容の為、コメ欄閉じます。。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック