駄目兄 兄弟SS③・・・と、我が家の坊ちゃんのお話(笑)

「なあ、響。俺は、色んなことに折り合いつけて真面目に人生歩むってのができひんみたいや。自分でも情けないわ・・・ほんまにそう思っているねんで。・・・・どうやって生きていったらいいのかって何時も考えてるんや。でも、答えが出えへん。」

兄さんが僕の胸に顔を埋めたままそう呟いた。その声は少し震えているように思えた。僕は返事に困って黙り込んでしまった。不意に現れる兄さんの意外な一面に、僕は何時も戸惑ってしまう。何時もの軽薄さが影を潜め、兄さんの弱々しいほどの真面目さに庇護欲をそそられる。
気が付くと僕は、兄さんの柔らかい髪を撫でていた。

「兄さん」

僕の声に兄さんがぴくりと反応する。そして、ゆっくりと言葉を零す。

「でも・・・こんな俺でも、桜子や響みたいな大事な人が俺の周りにいてくれると思ったら・・・生きていってもいいんやって思える。だから・・・響・・・」
「なに、兄さん・・?」

「俺を見捨てんといて・・俺の傍にいて。これからも・・ずっと、俺の大事な人でおって」

不意に兄さんが顔を上げて僕の目を覗き込んできた。僕はどきりとして、兄さんを見つめ返した。兄さんがふわりと僕に笑いかける。

「響、好きや。大事な家族や・・・・お前も、そう思ってくれてるか?」

兄さんの言葉に、僕は思わず頷いていた。兄さんは、僕の反応に満足したように笑うと不意に僕の首筋に唇を寄せた。そして、囁く。

「響・・・お前って、なんちゅういい香りがするんや。なんか、俺禁断の道に走りそうや・・ちゅうか、走ろうか一緒に?」

え・・ええええ??

もみもみ。

「やっぱ男は胸ないなあ。でも・・なんとなく禁断な感じがそそる。兄弟愛か・・・・淫らや。おっ、乳首たってきた。つまんだろ」

ぷにゅ。

!!


「うぎゃっ。アホ兄!!人生語りながら、男の胸揉むなぁーーーー!!」


兄さんを突き飛ばして、僕は思いっきり後ずさる。背中に壁が当たって、ようやく兄さんの顔を見る余裕が出てきた。兄さんは、悪戯っぽい笑みを浮かべて僕を見ていた。そこには何時もの軽薄な兄さんがいた。その兄さんが、にやにや笑いながら口を開いた。

「とにかく人生楽しーーく過ごす為にも、桜子との仲直りは必須なんや。なあ、俺の事大事やと思ってくれてるんやろ?それやったら・・・桜子と俺の仲を取り持って。あいつ、お前の事はめちゃお気に入りやから響とやったら逢うと思うねん。で、あいつに俺がめちゃ反省してるって言って欲しいわけ。頼むーー、響」

兄さんはそう言うと両手を合わせて僕に頭を下げた。僕は呆れてもう何もいえなくなってしまった。結局僕は兄さんにいいように利用されるわけだ。僕は諦めの境地で頷いていた。

「・・・・・分かったよ。桜子さんに会えばいいんだろ?」
「おおーー、響!!やっぱりお前は最高の弟や。」

兄さんはそう言うと妙に人懐っこい笑顔を見せた。その笑顔を見るたびに、僕の心が緩んでゆく。まったく・・・兄さんは本当の『たらし』かもしれない。
とにかく、僕は兄さんと桜子さんの仲を取り持つことになった。


(つづく)



*********


つづく・・らしい(笑)
彼方兄さんは、博愛主義者(?)男とも女とも寝られる人間なのです。男同士のエロも特に抵抗なく「受け」「攻め」どちらも経験済みですが、やはり「攻め」の方が好きらしい。でも、相手に無理強いする人間でもないので・・・・弟の響くんとラブな関係に陥る可能性は低いかな??響くんが、脱モラルに目覚めたらそんなこともあるかもしれませんね。



さて・・・・我が家の坊ちゃんの一歳の誕生日の記念に童話でも書こうかなあと思ったのですが。

こんな変態兄さんのSSしか思いつかなかった!!


童話って、いざ書こうとすると難しいわ。
童話作家ってすごい!!

でも何か書いてみたいな。。

↓一歳の誕生日ケーキ。


画像



我が家の坊ちゃん、初めてのケーキの味に悩殺された模様。ホールケーキ四分の一をきっちり食べちゃいました。パパさんのイチゴを所望して机を叩いていました。優しいパパさんはイチゴをあげていたけど。

私はケーキは譲りません!!

美味しいケーキでした。
ほっぺと両手をクリームでいっぱいにしながら、食べていたので後片付けが大変でしたが、がっつりその様子もビデオに撮りました。

我が家のお嬢様もご機嫌で、誕生日の歌を大きい声でいっぱい歌ってくれました。可愛い声。。

私ってば幸せ者だぁ!!

素敵な日々をくれる家族に感謝の心でいっぱいです。


********

何時も元気玉やメッセをくださる皆様、ありがとうございます。コメ欄閉じたままでごめんなさい。
本当に皆様に元気を頂いて楽しく毎日過ごせています
これからもよろしくお願いしますーーー。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い
ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック